障害者の生活と権利を守る千葉県連絡協議会

障千連の活動は・・・


障害者の生活と権利を守る千葉県連絡協議会(障千連)は、1974年に結成されて以来、難病者や障害者・家族などの福祉・医療・施設・就労・まちづくり・教育などについての様々な要求実現の活動に取り組んできました。

 結成40周年を迎え、今後も頑張っていく予定です。

 特に2006年度から実施された障害者自立支援法(現 総合支援法)については、障害が重いほど重い負担を強いる応益負担の撤回をめざし、全国最低水準の千葉県の福祉を改善させるため、関係機関への働きかけや協力共同の活動を進めています。


障千連の財政は・・・

 障千連の財政は、各団体や賛助会員からの自主的な会費や募金と、バザーなどの事業収入で年間必要な約400万円程の経費を捻出し活動しています。

会費については
 新規約において、下記の通りとさせて頂いています。
   ・加盟団体 一口2,000円
    ・支持団体 一口5,000円
    ・個人会費 一口1,000円
    ・賛助会費 一口3.000円


あなたも賛助会員に!!

障千連は1974年に結成されて以来、難病者・障害者とその家族の生活と権利を守る運動を続けて来ました。

ぜひ、障千連の運動にご理解をいただき、あなたも賛助会員としてご支援くださいますよう、お願い致します。

賛助会員の皆様には・・・


・機関誌「障千連ニュース」をお届け致します。
・総会や学習会、懇談会などに出席できます。

・関係する各種行事や活動のご案内を致します。